ペットの安置方法

ペットの安置方法

まずは眠れる環境つくり

最愛のペットがお亡くなりになったら、まずは汚れている部分(亡くなった直後は糞尿がでます)を綺麗に拭いてあげて下さい。シャンプーで洗って乾かし、毛並みもブラシで整えてあげれば喜ぶと思います。
それから、落ち着いたらペットの火葬予約をして下さい。24時間受付ていますのでご安心下さい。

まずはペットがお亡くなりになったら、暫くは糞・尿・出血したりしますので、下にバスタオル等敷いて上げてください。
枕飾りにはお線香・ローソク・水入れ・花瓶・花・おやつ ・ペットのお写真・おもちゃなど用意すればペットも喜んでくれるのではないでしょうか。全てが必ず必要というわけではないので、ご家庭にあるもので揃えて頂ければ結構かと思います。

方角を気にされる方は、頭を北、または西に向けて下さい。その前に先ほど準備した枕飾りを前に置きます。夏場は保冷剤を布団の間に入れて6時間おきに交換して下さい。保冷剤はタオルに巻いてから、ペットのお腹・頭の部分にあてて下さい。そうしないと遺体が濡れてしまいます。ドライアイスは保冷時間があまり持たないのと入手が困難な場合が多いので市販の保冷剤をこまめに換えるのが一般的です。