最後まで責任をもったペット供養

ペットの火葬後、ご自宅で供養した後、四十九日または一回忌を迎えてから納骨される方が多いようです。特別この日までにしなくてはいけないという決まりはございませんが、ある程度経てば忘れてあげる事も供養の一つと考えられています。
大阪にお住まいの方は納骨に関してのご相談は何なりとお申し付け下さい。
納骨に関しても当社で火葬されたお客様には低料金にて納骨供養をすることができます。