よくある質問

ペット火葬・葬儀でよくあるご質問

Q:ペット葬儀の時の服装をを教えてください

A:服装はもちろん人間と同じようにしても構いませんが、普段着でいいです。葬儀をしてお友達を呼ぶときなどは、
少し暗め(黒・グレー等)で良いかと思います。喪服である必要はございません。

Q:ペットの火葬を行う場合、霊園と移動火葬車の違いは何ですか?

A:霊園と火葬車での火葬は火葬する事においては同じです(性能面)。火葬車の利点は、ご自宅まで出張し(無料)自宅にガレージやペットの散歩コースで火葬ができます。霊園の場合は固定式なのでこちらから何らかの方法で連れて行かなければなりませんし、火葬時間中(1~3時間)時間をつぶさなければなりません。
大型犬・特大犬などは火葬車の火葬炉では小さいので、固定炉での火葬が多いようです。

Q:一任火葬供養の場合、ちゃんと火葬、納骨はして頂いてるのでしょうか?

A:10年以上この業界に携わっており、信用信頼が第一です。火葬及び合同納骨は責任持って行っています。どうしてもご心配な方は、火葬確認後、お骨を引き取らせて頂くプランやご返却し自分で納めに行く(有料)もあります。納骨は当社が寺院に納骨料を払い納骨しております。

Q:ペット禁止のマンションですが大丈夫でしょうか?

A:ペット火葬車には屋号も入ってなく、普通の車にしか見えません。またスタッフが良く心得ていますので安心してお任せ下さい。遺体を運ぶ時も専用のケースで目立たないように配慮しております。予めご予約の時に『ペット禁止』の旨をスタッフにお伝え下さい。

Q:段ボール、洋服、オモチャ、バスタオルは火葬できますか?

A:紙はもちろん燃えますが全て灰として残ってしまうために遺骨に被ってしまいますのでお断りしております。洋服は基本は綿100%なら可能ですが、薄手の化繊の洋服1枚程度は火葬させて頂いております。おもちゃは化繊の手のひらに載るくらいの物なら可能です(プラスチック・ゴムは不可)バスタオルも灰として残りますので綺麗に遺骨を残すにはないほうがいいです。

Q:遺骨はどれくらい拾うものでしょうか?

A:当社の場合、基本的にはペットの遺骨は全てまたは8割以上ご返却しておりますが、希望によって半分にしたり、そうすることによって小さな骨壷で収まります。人間でも半分程度位しか拾いませんが、お客様のご要望に応じて行なっておりますので、何なりとお申し付け下さい。

Q:ペットの火葬後に追加費用など発生しませんか?

A:電話予約時に料金はお伝えしますのでそれ以外にかかることはありません。
但し飼い主様がペットの体重が分からない場合などは、料金を体重等により何種類かお伝えし、火葬前に了解を得てから行いますのでご安心下さい。

Q:ペットの火葬は大阪だけですか?

A:基本的には大阪エリア内だけですが(エリア地図参照)お伺い時期・時間等により可能なエリアもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q:ペット火葬の営業時間は?

A:通常の営業期間は午前中9時~夜は23時くらいまで可能です。それ以外の時間はお気軽にご相談下さい。